案件詳細

商社・流通・小売
商社・流通・小売

ハワイのスマホケース・お土産店の現地法人及び事業譲渡

案件No.135
地域:
売上高: 約5000万円(見込み)
営業利益: 若干の赤字(見込み)
売却希望価格: 4000万円(応相談)

ハワイでスマホケースやお土産を取り扱っている店舗の事業譲渡です。ハワイで最上級と言われている立地に店舗を構えています。利益はほぼトントンですが、現状だと経営者がほとんど現地に行けないことや、人件費の割合が大きいことなど、経営改善の余地が大きくあります。現地法人の設立、保証金、内装工事など、開店するのにトータルで1億円ほどかかりました。半分以下で譲渡致します。

基本情報

所在地 ハワイ
事業内容|事業の特徴 ハワイでのスマホケースとお土産の店舗運営
従業員数|構成 店長1名、アルバイト6名(週1~5の非常勤)
顧客層|顧客の特徴 主な顧客は観光客
製品・サービス|差別化ポイント 製品は全て日本の本社で制作し、店舗に船で送っています。その為、原価が10%程度に抑えられています。譲渡後も継続して発注して頂けます。
その他会社情報 店舗家賃:27000ドル(坪単価は非常に高いですが、立地は最上級です。)

M&A情報

売却希望価格 4000万円(応相談)
譲渡理由 現在の店長は雇われ店長で高齢のため、経営に対する責任者が現地におらず、利益が上がらない状態のため、ハワイから撤退するという決断。紙面上の代表者は、本社の役員、複数事業部の部長でもあるため、現地に行って経営改善することができない状態。
目標完了期間 特になし
譲渡形式 現地法人譲渡+事業譲渡
その他条件 詳細はお問い合わせください。

財務情報

決算月 詳細はお問い合わせください。
資本金 詳細はお問い合わせください。
売上高 約5000万円(見込み)
営業利益 若干の赤字(見込み)
総資産 約1億円|保証金(敷金)約2000万円。内装工事費約2000万円など、保証金、内装工事など、開店するのにトータルで1億円ほどかかりました。半分以下で譲渡致します。その他、詳細はお問い合わせください。
負債 詳細はお問い合わせください。

経営情報

その他

ハワイに進出しようとしたとき、就労ビザ、グリーンカードなど、ビザの問題が発生するため、譲渡後の会社様のために、投資駐在員(E-2)ビザを申請して取得することも検討しております。

この案件について詳しく聞きたい
M&A案件を探す