案件詳細

飲食
飲食

50年以上続く喫茶店(カフェ)|ほぼ居抜き案件|(飲食)案件No.044 – 福岡

案件No.44
地域: 九州
売上高: 0
営業利益: 0
売却希望価格: 200万円(手数料込み)

50年以上も続く、福岡にある小さな喫茶店。2代目の女性店長1人、営業時間は11時〜18時で、年間売上200万円。利益は店長の人件費を除くとほぼありません。事業をそのまま譲渡しますが、居抜き物件に近いようなM&A案件です。

基本情報

所在地 福岡県
事業内容|事業の特徴 喫茶店(カフェ)
従業員数|構成 店長1人
顧客層|顧客の特徴 地元のお客さん。常連客はついています。
製品・サービス|差別化ポイント 50年以上続いてきた喫茶店です。地元で愛されている存在です。
その他会社情報 詳細お問い合わせ下さい。

M&A情報

売却希望価格 200万円(手数料込み)
譲渡理由 常連客もいるので、50年以上続いたこの店を残したいと考えています。しかし、女性店長は就職を希望しています。
目標完了期間 特になし。
譲渡形式 個人事業からの事業譲渡。
その他条件 詳細お問い合わせ下さい。

財務情報

決算月 3月
資本金 なし
売上高 年間200万円
営業利益 ほぼゼロ
総資産 法人ではない為、簿価上の数字はありませんが、椅子・テーブル・コーヒーマシーン・調理器具など、全て引き継ぐ予定です。
負債 なし

経営情報

その他

NDA締結後、店内写真をお渡しします。

この案件について詳しく聞きたい
M&A案件を探す